回想録

今までブログに名前を出した女を並べてみると。

いい子←若菜さん、月さん、リト、イブ→悪い子

若菜さんと月さんは凄く似た雰囲気。お互い理系で多弁な方じゃない。見た目はおっとり系。ちゃんと人の話も聞けるし相手のペースに合わせられる人たち。どちらかというと自己肯定感が低めで自己主張をあまりしないタイプ。主体性がないともいえる。感情表現が豊かとはいえず、あんまり笑わない。シャイで恥ずかしがり屋さん。容姿は本当に好き。月さんはお人形さんみたいだし、若菜さんはぬいぐるみさんみたい。完全なる癒やし系。この二人がもし出会った時、どんな話をするのかとても気になる。とにかく善良な女の子たち。

イブとリトは完全に問題児。話してて楽しい部分もあるけど、ケンカが絶えない。こいつらは癖が強すぎる。じゃじゃ馬。どちらかというとリトは若菜さんと月さん「寄り」あくまで「寄り」なだけ。決して口数が多い訳でもないし、フレンドリーに誰とでも仲良くなれるタイプではない。だから俺がグループの橋渡し的な感じでリトに都合よく使われてた感もある。まぁ、よく解らんけどその他の有象無象よりは俺が気に入られてたのかもな。第一次モテ期でしたしねこの頃。イブは本当に気が強かったな。女の気の強さをこいつに教わった。男が女より腕力があるように、女は男よりも気が強い。あのねぇ、言いたかないけど男ってのは繊細なんだよ。君たちねぇ、言っていい事と悪いことがあるよ。とにかく俺を振り回した女たち。

mixiも含めればもっと色んな女と交流してきたんだけど、ほんと異性ってのは面倒なものですね。これは女が男を見ても男って面倒だって思うんだろうけどね。もう俺からしたら君たちはみんな宇宙人やで。まぁ、だからこそ普通の男友達とは違う面白さもあるんだけどね。異性だからこそもっと深い関係にも発展していく訳だし。それは精神的にも肉体的にも。そりゃ面白いに決まってますわ。その分、地獄も見るけどな。

また誰かしらと仲良くなりたいですね。独り身はつまらんですよ。

人は人と深く関わることをしないと、どんどんダメになる。

俺は人が好きなんだ。こんなに人が好きな奴もいないだろう。でもな、嫌いな奴が多すぎるんだ。こんな奴らを同じ人間だと思いたくないっていう、しょーもない奴ばかりなんだ。だからどんどん日増しに人間嫌いが加速する。手が付けられないほど人間が嫌いになる。俺はとにかく若菜さんみたいな厚みのある真っ当な人とだけ仲を深めたい。善良な人たちだけが俺の傍にいればいいのに。もう先に一生分苦労したんだから、あとはずっと笑って暮らしたい。それくらい許されてもいいだろう。ずっと楽しく暮らしたい。