初めて会った時からずっと君だけが好き

「好き」「告白」「家族にも」「二人だけで」本当に僅かな短い時間しか会っていないのに、こんなに意識の中に入ってくるワードが自然と出てくるって何なんだ一体。普通は二度と会わないレベルの人の話なんてすぐ忘れるし、ましてや私に話しかけている時じゃなくて、一緒にいる別の人に言ったセリフでさえ詳細に覚えているからな。大事(だと勝手に思っている)な部分は特に。全部たまたまなんだけどね。

「家族にも」と「二人だけで」っていうこの辺のワードは、たぶんデートのことなんじゃないかなぁ。運転席側の二人が話しているのを私は断片的に聞いていたから詳しくは解らないのだが。運転していた男性側は既婚者であり、いくら部外者とはいえ私の前で不倫の話をする訳がないので、おそらくはあの子が今付き合っている人と結婚も考えているから、家族にも会わせたいって話だったんじゃないかなぁ。改めて文字に起こすと泣けますね(笑)

週末は地方の支社でバーベキューだったそうだが、人と会う先約があったから彼女は欠席するという話だった。翌々日に「お出かけするんですか?」と聞いたら、思いっ切り口を開けて絶句してわ。その後なんか小声でぼそぼそ言ってたけど、聞き取れなかった。こっちはこっちで作業中だったし。そういう気まずいリアクションをとるということは恋人関係の話なのは間違いないだろう。深くは聞かなかった。週末のバーベキューも懇親会という名の仕事の内だしな。それをデートで欠席する気まずさもあっただろう。私が「お出かけするんですか?」とか聞いたもんだから、今このタイミングでそんな話題を振るなって感じだろうな、向こうからしたら。でも「雨みたいですね」って先に言ったのは君やで。ちなみに私も彼女の作業の手並みが凄すぎて、思いっ切り口を開けて絶句するという全く同じリアクションを一昨日にとっていたのが、シンクロで笑う。ほんと僕らって似てるんだ。見た目だけの話じゃなくて。

しかしまぁ、ツインレイのテンプレですよね。相手が既婚者、恋人持ち、シングルマザーとか、何らかの問題があって、すぐには付き合えないパターン。私の方のハンデは経済面と健康面の問題ですね。これも一朝一夕で片付く話ではない。社会人として求められるレベルに開きがありすぎて、完全に私の方から逃げました。いわゆるランナーです。それでいて毎日ツインブログを読みあさり、一日もあの子を忘れられないほど執着するチェイサーでもあります。もう訳が解りません(笑)

次もし会った時に結婚指輪をしていたら、マジで泣くしかないじゃん(笑)

でもねぇ、私が車の後部座席のちょうど座っていた場所になぜか彼女がポシェットを置いていたり(私が座るためには実際に触って動かすしかない。なぜそんなことをしたのか?必然性は全くない)、たぶん自分でも普通に届く位置に置いてあった週刊少年ジャンプをなぜか私にわざわざ取ってくださいと言ったり、謎の言動も多い。私に「このポシェット若菜さんのですよね?」って言って欲しかった?「ジャンプで好きなマンガは何ですか?」って訊いて欲しかった?でも翌々日の印象だと、そんなにコミュニケーションが苦手でそこまで何か理由を作らないと話が出来ない人には思えないんだけどな。寧ろ次に一緒に作業した日は質問攻めで笑ったわ。会話は凄く楽しかったけど、この人に深入りしたら戻れないなって直感的な恐怖を感じて、最後の方はこちらから距離を置いてしまった。ほんとバカみたいな話だけど、これが好き避けって奴かい?もっと二人だけで自由に話が出来たら、色んなことがもっとスムーズに進んだのになぁ。あの環境の中ではもう逃げるしかなかった。自分がザコすぎて泣くしかない。あまりにも男性性が弱く、女性性が強い。これも変えなきゃならんのだね、今後は。

これはもうわざと何だかどうだか知る由もないが、屈んだ時の胸の谷間が凄すぎた。服がはだけてとんでもないところまで見えてた。もちろんすぐに視線は外したけど。マジでブラしてたのかレベル。あんな宇宙一のおっぱいを見てしまったので、あの子を基準として自分の好きなタイプがもう完全に固定されてしまった。低身長(150㎝前後)、ぽっちゃり、巨乳、丸顔で童顔、黒髪、声は少しだけ低め、中学生みたいなちょいダサいファッション。普通にTシャツとか(個人的には大好きだけど)、そして何より一番大事なのが溢れ出る少女感(これは年齢は関係なくて、心の美しさに比例していると考えている)。もうこういう子しか好きになれない。何もうこれがツインレイの目印だからみたいな話なの?いや、大真面目に。

今日もまただいぶ踏み込んだ細かい話を書いたけど、果たして彼女がこのブログを発見してくれる日が来るのだろうか。あの子が読まずに放置しているスラムダンクとどっちが読むの早いだろう。いつか一緒に好きだというポケモンをやる日が来るのだろうか。