海のものとも山のものとも

最近になって気づいたんだが、俺の人生に関わってきた女は名前に山関係(植物)のものと、海関係(水)のものがつく奴らが多い。そして俺が好ましく思う方に山関係が多く、嫌いな方に海関係が多いのだ。 山→若菜さん、マコ、月さん。 海→イブ、禍根の女。 海…

どのお花にすればいいの?

考えてみれば、若菜さんとマコだけじゃなく月さんも花に関する名前だった。その花から連想する色も同じ。最近マコが着てるユニフォームのジャンパーも、フラワーカラーと同じ色。 あの色。最近やけに気になっていたあの色。生命力の象徴のようなあの色。俺の…

禍根の女

因縁の女について説明はしたが、禍根の女について説明はしていなかった。因縁の女にはイブという仮名を与えているが、禍根の女には仮名を与えない。この女は厄災そのものであって百害あって一利なし。この女とその取り巻きとは、この先どの宇宙のどの星に輪…

名前が呼びやす過ぎる

若菜さん(何度でも言うが本名ではない)の名前の呼びやすさは異常。三文字の言葉でこんなに呼びやすい名前って他にあんのレベル。禍根の女と同じ読みだから最初は絶句したけど、いつの間にか信じられないほど口に出すことに馴染んでしまった。なぜだろう。…

明暗

明るい←イブ、マコ、若菜さん、月さん、リト→暗い 結局こいつら全員暗いような気もするけど、何だかんだみんなユーモアのセンスがあったり人を笑わせようという気はあんのね。自分と似てることは似てる。暗いようで明るい、明るいようで暗い。周囲からはよー…

嫉妬

顔を見たいし話したいし触りたい。それが無理でもとりあえず近くにいたい。この前、顔が絶妙に見えない位置でちょっと遠くにいるのが解って、それを眺めながら何とも言えない気持ちになった。たまらなく愛おしさが込み上げてくる。俺っていつの間にマコのこ…

君の瞳に恋しかけてる

若菜さんが凄すぎて超常現象レベルだったから、ほんとマコとは普通の恋愛すぎて笑う。いやまぁ、マコも充分に縁の深い人なんだろうなって思うけど。 見つめ合っても超常現象は起きない。若菜さんの時みたいに時は止まったりしない。光り輝いて見えたりはしな…

やさしさ

人の気遣いってのは、なかなか気が付かないものですね。その時は何を言うてんねん、またいつもの意味不明なマコ語録かよって思ったけど、そうじゃなかった。時間が経って、何日か経って、その気遣いに気が付くこともある。あのふと見つめ合った時の「間」が…

他から来るもの、宝物

宝物って、素晴らしい他人との出会いだよなって思う。僕らってさ、人と出会うために生まれてきたんでしょう。それ以外の意味なんてないでしょう。もっと人と会いましょう。もっと人と話しましょう。そのために生まれてきたんだ。そのために生きてきたんだ。…

話がしたいよ(切実)

でてきてよう・・・だれでもいい。イブでもいいからでてきてくれぇ!って、どくさいスイッチで世界中の人間を一人残らず消してしまったのび太と同じ気持ちですわ今。 本当に人がいない。人と話してない。たまにほんの少し話す程度。 あんたら本当の孤独って…

需要がないという需要

需要があって、供給がある。 で、俺の需要はどこにある? 俺は今も昔もいなくてもいい人間だった。今後もそうだろう。 人にはそれぞれ生まれ持った役割と意味があるという。 で、俺の役割と意味はどこにある? 需要がないという需要があるなど笑い話にもなり…

2分の恋

最近、若くて可愛い子と会う機会が多すぎだろ、どーなってんだ。しかも例によって話をする時間がほとんどない。前回など、マジで2分レベル。カップラーメンも出来ませんわ。 苦しい。苦しすぎる。生きているだけで精神的にも肉体的にも苦しいことばかり。何…

会いたい、会えない、会いたい

まずそもそも会えないんだから、会いたいって歌詞が多いのは解るなぁ。毎日のように顔を合わせているのに会いたいばっか言ってる奴は、ちょっとどうかと思うけど。 会えるなら何とか出来る。話が出来るなら何とか出来る。二人きりになれるなら何とか出来る。…

シンクロノイズ

シンクロニシティって何なんだろうな。 何かを強く意識しているから、それと同じ要素のものが意識の中に入ってくるのは解る。 それにしても多すぎる。 やっぱり初めからすべて決まっているだけなのか。 選択したからルートが分岐してシンクロが増えるのか。 …

日々

辛いことの意味なんて考えても、意味なんてありゃしない。 意味がないという意味がある・・・これもうわかんねぇな。 浅く考えるだけでは答えは出ない。深く考えてみても答えは出ない。 今日食ったメシが旨かったり、今日会った女の子が可愛かったり、今日見…

山積みの不要

欲しいものはない。 欲しくないものは沢山ある。 もうそれ全部いらないって言ってんだろ。 山積みの不要。 鈴なりの不要。

地獄の三千世界

進むも地獄、戻るも地獄、止まるも地獄。

地球、最後の試練

もう二度と地球に輪廻転生したくない。これが俺の唯一の望み。100億円なんていりません。もう金輪際、この星に生まれたくありません。それだけはお願いします。他には何の望みもないので。 こんだけベリーハードモードの人生で、来世はさらに過酷な人生とか…

星を見たり、夢を見たり

見上げた夜空の星、その一つ一つが宇宙のどこかに実在するものなんだと想像すると気が遠くなる。どれだけ大きな星なのか。今はもうない星の光なのか。宇宙とはなんなのか。何が始まりで何が終わりなのか。人はどこから来てどこへ行くのか。まるですべてが夢…

秋がくれた切符

自分は9月生まれだから、9月や秋に関するワードが歌詞に入ってると結構うれしい。 僕らの音の、“君は九月の朝に吹き荒れた通り雨。叩きつけられて、虹を見たんだ。そこで世界は変わった”、これなんかまるっきり若菜さんと出会った衝撃と同じだもんな。実際に…

苦しみの里行

暇すぎて死にそうだが、人に会うと疲れる。人を好きになると苦しい。

好きの苦しみ

どう考えても若菜さんが本命なのに、マコが急に意識の中に入ってきて辛い。自分の淋しさを埋めるための代わりにしようとしてんだもんな。マジで何なんだあの女。絶対に必然としか思えんじゃん。俺が絶対に意識して、絶対に好きになるように設定されているだ…

花はどこへ行った

誰かを抱きしめたい、あなたを抱きしめたい。

追い求めるほどに遠ざかる背中

何かを求めて手を伸ばすけど、伸ばせど伸ばせど相手はそのぶんだけ遠ざかっていき、この手はいつまで経っても何も届かない。何も掴めない。何も築けない。 孤独。孤独主義じゃない。これが本当の孤独。独りになりたいとか言ってみたいわ。孤独がどういうもの…

何も見えない

色んなことに対して、色んな風にイライラする。もうダメかも知れん。この先もずっと生きていられる気がしない。

月が綺麗ですね

月が綺麗だとは言ったけど、別にマコに言った訳じゃない。

君の瞳に恋してない

運命の人かどうかは、瞳を見つめれば解る。

どのお花がいいの?の話4

まさかのブログタイトルを元に戻すという荒技。というか、このブログなんて誰も読んでないんだから、変えようが戻そうが俺の勝手だわね。文章を読んだだけで俺だと解らない人は別に読まなくてもいいしね。何しろ俺ほど需要のない、誰からも求められない男も…

不思議な二人

考えてみりゃ、若菜さんとマコは空気感が似てるけど割に正反対な要素を持ってるなと思った。 若菜さんは理系、ぽっちゃり低身長、全部敬語、私服や持ち物が女の子っぽい(スカート好きそう)、薄化粧?ほぼすっぴん?、割とぐいぐい質問をしてくる、全体的に…

会いたい人は不在

会いたい人だけに会いたいんじゃ。 会いたくない奴とは会いたくないんじゃ。