不思議、大好き

最近デジャブが多くて、やっぱり人生ってくり返してんのかなぁって思うときもある。

記憶がリセットされるのに、無限にくり返すという無理ゲー。脱するヒントもない。

生まれるまえの記憶はないけど、死んだあとの記憶はどうなるのかな。またべつの世界に生まれて記憶リセットで再スタートなのか。けっきょく、生まれるまえ死んだあとの中間世の記憶を維持していないと、いまいちスピを信じきれない。とくに俺は霊感があるわけでも前世の記憶があるわけでもないので。ある奴がこんなにたくさんいるんだから、そこになにがしかはあるんだろう。多くの人間が同じような嘘をつく意味もないし。スピは否定しきれない、少なくとも俺にはできない。世界のあらゆる仕組みが不思議すぎて。

自分が今生きていることがいちばん不思議だが。

私はたぶん33人目だと思うから

人生ループ説があるけど、ほんとうに怖ろしい。

自分の人生を二度くり返すだけでも気が狂いそう…というか絶対に狂う。今だって狂ってる。

自殺した場合だけ同じ人生をくり返すという説もある。自殺せずに人生を完遂した者だけがループからはずれることができるという。

いやー俺はこれが怖くてね、自殺ためらってるのもある。俺は有神論者なので、自殺したらなんらかのペナルティは受けるんだろうなって思ってる。なんの因果かこの世に生を受けたんだから、途中でギブアップさようならは許されんだろう。だから生きてる…というのも大げさだが、理由のひとつにはスピリチュアルなものを信じているから、自殺はしないってのはある。途中で諦めたら、今までがんばってきたことが水の泡になる。だから生きる。これまでの苦労が報われるために。最後までやり遂げてみせる。

人生ループかぁ、地獄だな。今、33歳だから仮に33回ループしていると考えてみる…ああ、無間地獄だわ。気が狂うとかいう次元を遥かに通り越して悟れるんじゃないか釈迦レベルで。

ぜんぶ今回で終わりにして。

地球にも金輪際、輪廻転生したくないし。

ぜんぶ終わってくれ、頼む。

死ぬまで生きるから、頼む。

末永く信じられる何か

何を信じればいいのか。

誰を信じればいいのか。

誰の言っていることが正しいのか。

真実はどこにあるのか。

求めれば求めるほど、真実の背中が遠ざかっていく。

朽ち木

人知れず。

誰知らず。

ひっそりと朽ちていく。

誰とも口きかず。

死人に口はなし。

そんなお話。

それも昔話。

誰もが忘れた誰かのお話。

風が吹かない

俺の人生、いったいどこへ向かっているのか。

追い風を待ってみるが、一向に吹く気配もない。

船頭もいなけりゃ櫂もない。

生きている甲斐もない。

悩める才能人

YouTubeでいろんな若手芸人のチャンネルをみてるけど、どう考えても売れないだろうなって奴はいる。やっぱり売れている奴らって間違いなく才能がある。世間の好き嫌いで評価に多少のブレはあるにせよ、絶対におもしろい。

なんかねー切ないんよね。一流になれるのはほんの一握りで、あとのその他大勢はどこかのタイミングで夢を諦めなくちゃいけない。それを思うと切ない。絶対に諦めない人もいるのかな。それはそれでやっぱり切ない。報われないのは悲しい。

俺は自分が本気でやりたいことをやれなかった人間だから、うらやましいのは事実。どんなに売れなくて酷い生活をしていたってあこがれる。

まぁ、俺は文章を書くのが好きだから、ブログである種の夢を叶えているわけだけど、それだって14年書いてアクセス数なんぼですかっていったら、もう人に言えないようなレベルなわけで、芸人でいえば長年やって売れなかった部類に入る。14年を下積みと思える人もいるのかな。俺のブログは仕事じゃないから、どんだけアクセスなくても生活に関係ないからいいけど。

悩める才能人にはいつか夢を叶えてほしい。

それが叶わない人はたくさんいるだろう。俺だって14年書いて何一つ叶っていない。

それでも夢を追いかける。

人生そのものが、はかない夢なのだから。