ベリーゴールド

麦わら帽子の君が積まれた札束に似てる。

金ですよ、金。

最後まで絶対に俺を裏切らないのは金。

ハイパーインフレで札束が紙くずになっても、金貨や宝石や土地が金の代わりになる。そういうものが山ほどあれば人は幸せで、安心して生きていけるんだ。

人生で重要なものは3つしかない。人間関係、健康、金。

人間関係は運、人間は簡単に裏切る。健康も運、病魔や怪我は急にやってくる。金だけが運じゃない。けっして最後まで裏切らない。

裏切らない金。

プリーズ金。

ギブミー金。

退廃モード

日々、終末の鐘が鳴る。

いや、しかしだよ、毎日が世界の最終日みたいな生活を送っていながら、そこに新たなる希望を見いだすというのは無理だろう。どこからどうやって希望がわいてくる?希望の源泉はどこ?

ああ、なぜ生まれてしまったのか。

生まれたら生きなきゃいけないじゃないか。

望んで生まれたわけじゃない。

苦しい。

苦しい。

苦しい。

退廃的にもなるもんだ。

厭世的にもなるもんだ。

今のモードを切り替える術を、俺は知らない。

惨敗ムード

この現実が、1ミクロンも進んでいかない地獄絵図。

進まないんだよ、なにもかもが。

すべてが停滞している。

砂を噛むような思いをしながら、判で押したような日々がくり返されていくだけ。

敗戦ムード

もう、いいか。

どうやっても、あの子にたどりつけない。

もう、いいか。あれも、これも。

もう、いいか。どれも、それも。

なんでこんな人生なんだ。

敗け戦ばっかりじゃねぇか。

いつ勝ち鬨をあげられるんだよ。

ときどき、どきどき

たまには刺激がないと、人生やってられない。

悟った気になっても、人生はまだまだつづく。

どこまでもつづく。

そういうわけで、このブログも当分つづく。

事実

誰にも受け入れられない事実から目を背けても。

誰にも受け入れられなかったという事実だけが残る。

禁止カード

あまり強すぎても遊んでいてもつまらんもんかね。

不自由を遊ぶ。

柵を楽しむ。

たまにトラップカードが発動するくらいがちょうどいいのさ。

艱難辛苦よ、束になってやってこい。それでも俺が勝つ。