愛想と気遣い

今日の調剤薬局の女性は、愛想もいいし、気遣いもできる人だったなぁ。

俺が支払いのときに10円を落としたんだけど、俺がそのときちょっとイラッとした感じを出したのね「ん~」みたいなことも言っていたと思う。そのとき、女性が「ごめんなさ~い」ってやさしく言う訳よ。俺はこの人は気遣いができる人だなと思った。

だって10円を落としたのは俺な訳で、相手は一切悪くないのに「ごめんなさい」がすぐ出てくるっていうのは凄い。

悪いのは俺なのに、私の不手際なんですごめんなさいというニュアンスで言われると、俺の怒りもスッと引く訳よ。そもそも怒るほどのことじゃないし、実際べつに怒っていないんだけど、相手がそういう風に言うことで、俺の気分が良くなる。

自分が一切悪くなくても、気遣いができるのは素晴らしいですね。

普通は黙って俺が拾うのを見ているか、精々「大丈夫ですか?」だろう。

久々にいい人に出会えたなぁと思いました。

そういえば昔、俺が小銭を落としたとき、わざわざレジから出てきて拾うのを手伝ってくれた人もいたなぁ。

世の中、善良な人ばかりだといいのに。

ゲームの話96

しかし、ポケモンスナップやって、もうゲームをやる年齢じゃないと気づくって、あまりにも遅すぎない?

べつにここ何年もマジでゲームやってた訳じゃないけどさ。なんか急にきたよね。

小さい子供が、急にアンパンマンに飽きる感じ。あれ?っていう。

あれ?が遅すぎる。

とくに任天堂のゲームは子供向けだからねぇ。

でも俺は銃をぶっ放すゲームとか好きじゃないんだよね。

過激、ホラー、グロ、ぜんぶお断り。

リアル路線のゲームは好きじゃない。

とはいえ、いつまでもお子様ランチ食ってらんないじゃん。

でも俺には任天堂しかない。

ちゃんとした大人にもなれず、子供のままでもいられない、謎の人間。

ゲームなんて暇潰しなんだから、楽しければ何でもいいんだけどね。

ポケモン本編は、童心に返るつもりでいつもプレイしている。

大人になりたいけど、大人ってなんなんだろう。

大人の趣味なんて何も興味ないな。最近は読めなくなったけど、読書くらいか。

まともな趣味の一つでも欲しいけど、趣味って無理につくるもんじゃないしな。

人生がなんのためにあるのか、最近よく解らない。

解っている奴なんて一人もいないか。

死んで解る。

無なら死んだことも解らない。

魂があるなら、どこかへ行くんだろう。記憶を消されて、輪廻転生する。

ゲームの話から魂の話って、話が飛びすぎだろう(笑)

俺が望んでいるのは、あつ森みたいな平和で牧歌的なゲーム。

あつ森マジで会話のテキスト量100倍にしてくれるだけで神ゲーなんだけどな。

あんな会話量、俺だって一日で書けるよ。

テキスト班は何やっている訳?

大真面目に仕事して、あの量ですか?

プロデューサーも口出せよ。単なる名ばかりプロデューサーか。なんのためにいるんだ。

いろいろ文句はあるけど、あつ森は俺にとって大切なゲームになりました。

病気の話245

就寝前の服薬が完了。

入浴21日目。

久々に夜の入浴。最近はずっと朝起きてすぐ、朝食前に入っていたので。

朝入れなかったけど、記録続きました。 

ゲームの話95

ポケモンスナップチュートリアルを軽くやっただけでもう疲れた。

自分で行動して自由にやらせてくれるゲームじゃないのか?

なんか動いているものに素早く反応してベストショットを狙うっていうのは、結構疲れるなぁ。

鬱と年齢のダブルパンチで、俺には厳しいゲームかも知れない。

あつ森みたいに素早い反応・判断が求められない、のんびりしたゲームがやりたい。

不完全で未完成だとは思うけど、それでも十分にあつ森は凄いゲームだ。

あつ森は今の俺にちょうどいいゲームだったけど、買うゲーム買うゲームみんな微妙。

というか、ゲーム自体に飽きてきた。

ポケモンだから外伝とはいえ、主人公はいつも通り自分の名前にしたけど。

なんかもういろいろな意味で限界を感じるよね。

子供の頃は、初代や金銀の主人公に自分の名前をつけるのに抵抗なんてなかった。

今までポケモンドラクエだけは、自分の名前を主人公につけてきた。

なんかもう、何やってんだろうって感じ。

名前うんぬん以前に、子供向けのゲームをプレイすることに違和感を覚え始めた。

もうゲームをやる年齢じゃないんだね。

元々ゲーマーじゃないんですよ俺。

子供時代は、みんな当たり前のようにゲームをやっていた。それが年齢が上がるにつれ徐々にゲームをやらなくなる奴が増えていく。大人になればゲームをやっている奴なんてグッと減る。みんな仕事が忙しかったり、家庭を持ってゲームをする時間がなくなる。俺が未だにゲームをやっているのは、どこかの時点でゲームはもういいやってならなかっただけなんだよね。なんとなく子供の頃からゲームをする習慣が抜けきれなかっただけ。仕事も家庭もない。忙しい理由がない。そして暇を持て余している。ゲームをするしかなかった。ゲームに対する興味関心が薄れているのに気づきながらも、惰性でゲームを買い続けてきた(しかも殆どプレイしていない)もうそろそろゲームから離れる時期がきたのかも知れない。

スプラ3にも全然ワクワクしていない。ゼルダの新作くらいかな、楽しみなのは。ブレワイの続編だし。ゼルダ時のオカリナムジュラの仮面の感動が忘れられないだけ。その感動があったからシリーズぜんぶ買っているけど、大半は微妙なのばかり。ブレワイは久々に面白かったです。今度はブレワイの感動が忘れられなくて惰性で買うんだろうな。

この先、ゲームで感動できるのかな。一度でも。ブレワイは凄かった。本当に世界がそこにあるんだと思った。スプラも感動した。こんなゲームが存在するのかと。

あの頃とはもう違う。鬱も酷いし、年齢も上がった。

小説、マンガ、音楽、そしてゲーム。もう二度と感動できないだろう。

感動どころか、読むことも聴くこともプレイすることもできなくなる。

俺の趣味、ぜんぶ消えた。

暇潰しが何もない。

取り組むものが何もない。

熱中するものが何もない。

普通だったら仕事してんだもんな。俺なんて少し部屋の整理をしただけで疲れ切っている。

俺はいったいこの先、何をして生きていくんだろう。

病気の話244

夕食後の薬が完了。

また桑田のブログをひたすら読む生活に戻ってしまった。

といっても、ちょっとの間ドラゴンボールを読んでいただけだが。

とりあえず買ってから放置してあった、ポケモンスナップをやってみるかぁ。

本編は全シリーズやっているけど、外伝は初めてかな……?

久々にあつ森以外のゲームをやる。

頼む任天堂、あつ森以上に毎日プレイできるゲームを出してくれ!!

苔むす巌の思うことの話14

ブログ15周年!!

8日で15周年になりました。

最初は今はなきさるさる日記から始まり、はてなダイアリーに引っ越し、さらにはてなブログに引っ越し、今に至る。

ブログ名もいろいろ変わりました。最初は、物想う葦というタイトルでした。その後何回か変わり、楽詩奏音が長く続き、そのあとも何回か変わり、現在の苔むす巌の思うことに至る。

これだけ長く続けてこられたのは、俺が文章を書くのが大好きだからというだけの理由。

読むのも好きだから、自分のブログを読み返すというのも楽しみの一つ。

自分が自分のブログのいちばんのファンだから、今日は何を書くのかいつも楽しみにしている。

最近は病気の話というカテゴリーも生まれ、服薬の自己確認という理由と共に、何を書いてもいいという自由帳になりました。今後もタイトルと関係なく、好き勝手に書いていくつもりです。

どんどん文章を書くのが楽になっています。

誰も読んでいないから、こんなに好き勝手に書ける訳で。

これが一万アクセスもあったら書けないよ。気を遣ってしまって。

公開しているブログでありながら、超個人的な日記を書いている感じ。

いやぁ、自由に書けるっていいわぁ。

なんて素晴らしいんだ。

という訳で、これからも好き勝手に書いていきます。

興味のある方だけ、今後もお付き合いください。

死ぬまで書きますんで。

スピの話43

桑田のブログを半分以上読んだけど、まだまだ残っている。

桑田のブログは楽だ。筆者がお気楽思考ってのもあるけど。

桑田の考えを信じたいけど、それと遥かにかけ離れた考えなのがツインブログなんだよな。

チケットの桑田は有名で、まとめにも載っているくらいだから名前出すけど(もちろん本名ではない)ツインブログの方は名前を伏せています。何か個人ブログに粘着していると思われそうだし、けっこう批判的なことも言っているしね。本人にバレたくない。

なので、一般的なツインレイに関しては、ツインレイブログ。俺がいつも引き合いに出すのはツインブログという表記の仕方にしている。べつに誰もそんなこと興味ないだろうけど。

ツインブログはさぁ、シリアスなんだよ。ガチガチのスピ話ばっかりしているし、桑田の言っている事とあまりにも違いすぎる。

真実は闇の中……。

結局、普通に生きるしかないんだろ?という、いつもの結論。

自由意志があっても、こんな感じ。

自由意志がなくても、こんな感じ。

そんなに人生が変わるとは思えない。

何が好きか、何が嫌いか、何が出来るか、何が出来ないか、何をやりたいか、何をやりたくないか、それらを自分自身で決めることが出来ない時点で、自由意志はないも同然だしね。

ツインブログもよく、宇宙の采配というフレーズを使うけど、要は人間に自由意志はないってことだろ。大事なことはすべて決まっています。決められるのは、今日の昼ご飯をマックにするか牛丼にするかくらいですってことだろ。その程度の自由に何の意味がある。自由意志がないのに、魂を成長させるってどういうことやねん。それも宇宙の采配どおりに進んでいくんだろ?自動運転と同じじゃん。

神はいて、宇宙も地球も世界も人間も作り物ってことだけは絶対に信じている。誰に教わった訳でもない。そうとしか思えないから信じている。偶然にこんな世界が生じたなんてとても信じられない。生物の進化一つとっても意味不明。ましてや、ビッグバン……?冗談も大概にしてくれよって感じ。

問題はその先なんですよ。

人間は神の創作物で、ただの操り人形。自由意志はない。人生に意味はない。前世も来世もない。

人間は神の創作物だが、自由意志はあり、人生は修行の旅。前世も来世もあり、魂は輪廻転生をくり返し、少しずつ魂を成長させていく。最近ではそこにツインレイという概念も入ってきた。詳細は不明。

どっちを信じればいいんだ。

ただ楽な方を信じればいいんだけどね。

でもツインブログが、今世でツインレイと統合しないと来世でやり直しだって脅すからさぁ。

地球にまた輪廻転生なんて、二度とご免だぜ。

若菜って何だったんだ、あれは夢だったのだろうか。

桑田は、過去も未来もないという。

ただ今という時だけが。

ふれることも出来ない今だけがある。

今を信じる。

今を生きる。

病気の話242

就寝前の服薬が完了。

部屋はどんどん日増しに片付いていく。

不要な物ばかりだ。

本当はあれもこれも捨てていい。

大事な物なんて何もない。

人も、物も、もう俺には殆ど必要ない。

俺は変わっていく。

もう誰にも止められない。