ゲームの話71

スーファミミニはスーファミ世代としては欲しいけど、何で海外版と収録ソフトが違うのか不満。カービィボウルとマザー2の方がいいに決まってるだろ。あとFFは5が良かった。後々ダウンロードで買えるならいいけど、買い切りは収録ソフトが好みでないと微妙。デフォ買いってレベルではないな。

スーファミ全盛期は、同時にテレビゲームの全盛期でもあった。あの時代がもう少し長く続けば良かったのにとは思う。別に懐古信者ではないんだけど、あの頃のシンプルなドット絵や素直なストーリーのゲームもやっぱり好き。ゲームが簡単に作れたから色んな会社が山ほどゲームを作れてた時代。

兎にも角にも任天堂が息を吹き返してくれて嬉しい。私とかスプラファンは100%スイッチを買うんで絶対に売れると思ってたから、発表時に株価が下がったり解ってねー奴らだなと呆れてた。いざ蓋を開けてみりゃバカ売れで品薄。ゼルダは最高傑作。スプラ2と箱庭マリオが控えてる。売れない訳がない。

ロクヨンミニまでは需要あるだろうけど、4人分のコントローラーを挿せるのだろうか?オリジナルと同じく一つだけ同梱で、それ以上は別売りだろうか?まぁ、複数プレイを想定しているのはスマブラだけですけど。あとは精々マリオカート

ロクヨンも割に酷いグラなんだけど、今の映像美のゲームより速く作れてなおかつ今より面白いなら別にそれでいいんだよなぁ。画質はおまけ。ゼルダブレスも本当に面白いし最高なんだけど、あれ6年かかってるからな。10年かけてあのザマのFF15。何年も待ちわびたゲームが名作である保証はない。